FXはレバレッジで運用できる

外国為替証拠金取引、いわゆるFXですが。特徴としてはレバレッジが利用できることです。レバレッジとはてこのことで、少ない証拠金であったとしても最大で20倍までの取引をすることができるのです。

例えば、1米ドル100円の通貨を1万通貨購入しようとすると、本来であれば100万円の資金が必要になります。それが、レバレッジを利かせることで20分の1の5万円の資金があれば1万通貨の米ドル円を運用することができるのです。

これがFXの魅力のひとつでもあり、あまり資金が準備できない人でもFXに参加をすることができるのです。レバレッジをかけることで、利益もそれだけ大きくなります。つまり、いきなり大きな利益を上げることもできるのです。

しかし、その反面負けてしまった時の損失額もそれだけ大きくなってしまうのです。自分の思った方向と逆に相場が動いてしまうとすぐに証拠金がなくなります。リスクを十分に理解をしてうえで取引をします。