FXと株の違いについて

現在日本の銀行にお金を預けていても、利息はほとんど付きません。 そこで投資を検討しているという人も多くいますが、投資商品としてよく名前の挙がる株式投資とFXどちらをやろうかと迷っているという人も多いです。

投資商品としても人気が高い株式投資とFXに、どのような違いがあるのかについて説明します。 どちらも投資商品なのでメリットもありますが、もちろんデメリットもあります。 2つの大きな違いといえば投資の対象となるのが、株式投資の場合は企業が発行する株式でFXは国が発行する通貨での取引である点です。

株式投資では株式を発行している約4000社の中から自分が、投資したい企業の株式を買い売買益や配当金などの利益を狙います。 FXは2国間の通貨を売買したり長期に保有することによる金利差額分で、利益を狙うという商品です。

どちらにもそれぞれのメリットがあるので取引を考える人は、まずは少額からのスタートで経験を積んでいくことをオススメします。